産後ガードル『トピナガードル』は産後いつから着用すればいいの?

産後ガードルを着用して、出産後の体型崩れを防ぎたい、あるいは、出産前の体型に戻したいとは思っているものの、一体『いつから着用するのが最適なのか』気になるという方もいるかと思います。

産後ガードルにも色々な種類がありますし、履き始める時期もそれぞれ異なったりするので、いつから着用すれば良いのかって結構ややこしいのです。例えば、引き締めが苦しい産後ガードルの場合、出産後だと圧迫感が強く、長時間着用するには苦しいという声もネットで見かけます。

履き続けない限り、骨盤矯正や体型改善は望めません。そのため、着用が苦と感じるという事は、結局損な買い物をしてしまったという事になってしまいます。
なので、いつから着用できるのかというタイミングは非常に重要です。

しかし、産後ガードルの中でも評判の良い
『トピナガードル』の場合、出産後でも圧迫感を感じること無く、24時間着用できます。



そのため、一般的に、産後ガードル着用するタイミングで、もっとも効果的なタイミングとされている、『出産後、出産間近』に、ストレス無く着用する事ができるので、出産後の体型崩れ、太りやすい身体になるのを防げるのです。
※出産後、出産間近は、もっとも骨盤周りの筋肉が緩む時期であるために、そのタイミングで産後ガードルを着用する事は、出産後の体型維持に非常に効果的とされています。

他の産後ガードルの中には、出産から2ヶ月後から使用できるものや、締め付けの強いものもあるので、『体型を早く戻したいから産後すぐにでも着用したい』という方にとっては、最適な産後ガードルといえます。

また、出産後すぐに着用できるからと言って、締めつけ感が全くないということではありません。

私自身、出産後に着用していましたが、履いているだけで、ほんのり汗をかきますし、程良い締めつけ感も感じられました。
※締め付けすぎも、結構を悪くしたり、逆に骨盤が歪む原因にもなるらしく、筋肉の動きを妨げない締め付けを意識しているそうです。
無題.jpg
結果的に、出産以降、サイズが苦しくなって履けなかったズボンを履くことが出来たので、ウエスト周りの引き締め効果を感じることが出来ました。

それに、汗をためやすく、肌がかぶれやすいナイロン素材を全く使っていないため、汗をかいたとしても、ベタベタしないという点も良かったです。

やはり、履き心地が悪いと、どうしても効果があったとしても履きたくないという気持ちが強くなってしまうので、履きやすいというところは、非常に良い点です。

出産で緩んだ骨盤周りの筋肉は早めに対処しないと、体型が戻らなくなる他、さらなる下半身太りも招く原因となってしまいますので、すぐにでも、トピナガードルのような補正グッズで、対処をしたほうが良いとされています。

出産後に産後ガードルを付けていなかったというのであれば、太りやすい体型になっているのは確かです。

なので、『体型を出産前の体型に戻したい』というのであれば、産後ガードルは非常に効果的なアイテムかと思います。

家事をしながら、テレビを見ながら、仕事をしながらといったように、何かをしながら体型改善が出来るために、一般的なダイエット(ご飯を抜く、運動をする等)に比べて、手軽に引き締まり効果を実感できるので、ダイエットに費やす時間と辛さを感じずにウエスト周り、脚の太さを引き締められる点を考えた場合、値段的にもコスパはいいと着用してみて思いました。

★トピナガードル公式サイト↓
苦しくないから24時間使える産後用トピナガードル